ブランド名の由来

PUERTA DEL SOLは、1995年にデザイナー平野智靖 (Tomoyasu HIRANO) が立ち上げたアクセサリーブランドです。

以前からレディースジュエリーの原型制作に携わっていた経験を生かし、原型までを自身の手によって制作しています。

ブランド名であるPUERTA DEL SOLは、スペインのマドリッドにある地名から命名し「太陽の門」という意を示し、また、道路原票においてゼロ地点を示している場所になります。

ゼロからの出発の意、そしてデザイナー自身がスペインの作家、建築物などに多大な影響を受けた事が含まれています。

ブランドコンセプト

「ROCK&LUXURY」

「ロック」は音楽性やファッションとしての意味だけではなく、やりたい事を貫く精神やスタイルの意を。

「ラグジュアリー」は、やりたい事を貫く精神やスタイルこそが本当の贅沢であるという意を示しています。

商品構成

1999年にIPジュエリーとカテゴライズした、チタンを蒸着させてブラックやブルーの発色を持つジュエリーを発表し、同年にチェスをモチーフにしたアクセサリーを発表。
そのチェスのナイトモチーフがPUERTA DEL SOLのアイコンとして打ち出され、プラチナ×ダイヤモンドの贅沢な仕様のネックレスをはじめ、様々な形でシリーズ展開しております。

チェスシリーズ・ハンドカフシリーズ・TATTOOシリーズなどロックテイスト溢れるアイテムをラグジュアリーに昇華させた大人のアクセサリー以外にも、ダイヤモンドを男女共にエレガントに、そしてカジュアルに身に着けて欲しいというデザイナーの考えから、プラチナ・ゴールド・シルバーをベースにダイヤモンドをあしらったアイテムをも数多く展開しております。